TOEIC攻略ノウハウ集・TOEIC勉強法・語彙力アップ・発音対策・スコアアップ

TOEIC攻略ノウハウ集


〜新TOEIC攻略勉強法 スコアアップ 語彙力アップ〜

無料語彙力アップ 無料語彙力アップ 発音矯正無料体験 発音矯正無料体験 留学資料請求 無料留学情報

◆TOEIC勉強会議事録 第5回◆


<第5回 TOEIC攻略、英会話上達講座 議事録>

日時;2006年4月29日(土) 10時〜12時
場所;宇都宮市東コミュニティーセンター 第3会議室


〜日本のお茶文化について、CNNニュースの虫食い問題の復習〜


簡単な単語でも、読まれると別の単語に聞こえる。
リスニングで高得点を取るためには、発音ルールを知る必要があります。
発音ルールついては、第4回議事録にアップしていますので、そちらをご覧下さい。
今使っているテキストを利用して、発音ルールを意識しながら練習しましょう。
耳から聞いた音と、目で理解しているつづりを一致させましょう。

聞いたときの理解度が、正答率に直結する。
TOEICのリスニング試験では、質問分も問題文も1回しか読まれません。
1回で意味を理解しなければならないのです。
新テスト形式では、よりリスニングにウエイトが置かれています。
またTOEICでは、リスニングとリーディングを50問ずつ正解したとしても、
280点;250点というように、リスニングの点数が高くなります。
ご存知でしたか?
聞き取る力をつけることが、TOEIC高得点につながっていくのです。


意味を推測しながら読む、キーワードを頭に入れておく。
会話問題、説明文問題では、設問を予習(プレビュー)しておきましょう。
設問からキーワードを見つけておくことは重要です。
キーワードから内容を推測し、「こんな内容のことが話される」と心構えをしておきましょう。
各パートに入る前には、必ず2,3分のナレーションが入ります。
この時間を利用して、一通り予習しておくといいですね。


リスニングでは、話された順序で意味ごとに理解する。
英文和訳の問題ではないので、1語1句正確に訳す必要はありません。
文の中で重要なのは、名詞と動詞。
全体として意味をつかんでいればいいので、分からない単語は、分からないまま流して
気にしない、こだわらない習慣をつける必要があります。
また、日本語を読んだり聞いたりするときは、いちいち品詞を意識しませんよね。
新聞を読むとき、「この経済用語が分かんない」といって、そのたびに辞書を
引いたりしませんよね?

英語もそういう感覚でとらえるということです。
「いったん分からなくなると、パニックにおちいる」ということがないように、分からないまま
気にしない練習はとても大切です。



できないのではなく、分からないだけ。できないことは恥ずかしいことではない。

現時点で思ったような結果が出ていないとしても、全く心配はありません。
どんなに高得点を取れる人でも、今あなたが直面している状況も通ってきたわけです。
「できない」ではなく「今はまだ適切な勉強法が分からないだけ」と思ってください。
勉強の方法さえ適切であれば、得点はぐんぐん伸びていくのです。


目は左から右へ。

It comes as no surprise to anybody here / that modern scientists have found /
substances in green tea / like antioxidants and polyphenols / that have been proven /
helpful in preventing cancer and heart disease.


「/」はだいたいの意味上の区切りと考えてください。

この区切りごとに前から順番に意味を取っていきます。
リーディング問題では、これくらい長い文章も出てきますから、後ろから前に戻りながら
日本語的に訳していては、時間が足りなくなってしまいます。
TOEICでは英文和訳の習慣が足を引っ張ってしまいます。
1語1句訳していては、時間内に解ききることが難しくなるからです。
また、「It〜that・・・」構文だと見抜くことも大切です。
1語ずつ目で追うのではなく、全体を見ていく練習を積みましょう。


CNNニュースのシャドーイングの意味

シャドーイングとは、読まれた後を真似をしながら読むことです。
私は2004年1月からシャドーイングを始め、3月の試験でリスニング495点満点中430点
とることができました。この試験がTOEIC初挑戦でした。
2分程度の記事を、同じ記事で1ヶ月間シャドーイング。1日10回程度(約20分)。
3ヶ月で3つの記事を体に染み込ませました。
この方法は、能力に関係なく誰でもできます。

シャドーイングを続けると、英語のリズムと語彙力が同時につきます。

最初は読まれるスピードが早くて、難しく感じるかもしれません。
しかし、続けていくと吸収する力がどんどんついていきます。
「3歩進んで2歩下がる」から、「3歩進んで1歩下がる」へ。
そして最終的には「3歩進んでまた進む」状態になっていくのです。
基礎を身につければ、後は応用の繰り返しです。
基礎がしっかり身についていれば、応用はあっという間にできてしまいます。


自分にあった勉強法を見つける。

常に考えながら勉強していきましょう。
答えはどこにもありません。
あなたにあった勉強法は、あなた自身が見つけるしかないのです。
本、インターネット、人などからたくさんの情報を得ることができます。
そこからヒントを得て、「何か応用できないか?」と考えつづけましょう。
その積み重ねから、あなた独自の勉強法ができていくのです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

よく英語の能力と年齢について、心配される方がいらっしゃいます。
個人的には、何歳からでも英語は上達すると思っています。
大切なのは、英語に対する情熱と、勉強自体を楽しむこと。
情熱こそが、上達への一番のエネルギーです。
勉強を続けていけば、自分のライフスタイルに適した勉強法が見つかっていきます。
情熱を失わず、楽しく根気強く勉強を続けていきましょう!




次へ⇒




Copyright(c) 2005 TOEIC攻略ノウハウ集 all rights reserved.
TOEIC勉強会議事録
  1. 第1回
  2. 第2回
  3. 第3回
  4. 第4回
  5. 第5回
  6. 第6回

TOEIC攻略関連情報

  1. TOEIC勉強履歴
  2. TOEIC受験履歴
  3. TOEICオススメ教材・テキスト
  4. TOEICテストがリニューアル
  5. ビジネス用語をマスターする!
  6. 今後の英語教育
  7. TOEICの不思議
  8. 英語の情報検索
  9. TOEIC質問大募集♪
  10. 新TOEIC勉強会開催
  11. 通訳ボランティアのススメ
  12. 新TOEIC攻略宝箱
  13. TOEICを生かす仕事
  14. TOEICで仕事ゲット!
  15. 英語のことわざ
  16. TOEIC IPテストとは
  17. 無料英語学習無料で英語学習



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO