英会話の本質

英会話の本質

無料語彙力アップ 無料語彙力アップ 発音矯正無料体験 発音矯正無料体験 留学資料請求 無料留学情報

◆英会話の本質◆


言葉は、相手に思いを伝えるための道具です。
そして、言葉はコミュニケーションするためには必要不可欠です。

コミュニケーションとは、相手の事をもっと知りたい、私のことをもっと
知ってもらいたい、という思いをやり取りするための一連の過程です。
思いを伝えるためには、言葉、ジェスチャー、顔の表情などいろいろ使えます。
まずは伝えたいという思いがあること。
次に、思いを伝えるための技術を身につけること。

あなたが言いたいことを表現する練習をまず行う必要があります。

コミュニケーションはキャッチボールですから、伝えたいことを言うだけでなく、
相手の言っていることを理解しなければなりません。

時には相槌をうって共感し、時には納得できないことに対して反論し・・・
会話とは、言ってみればアドリブの積み重ねのようなものです。
相手の考えに対して、すぐに答えてあげる必要があるのです。

英会話力を上げるために、英会話学校に通うのも一つの方法です。
先生は、いろんな場面を想定して、丁寧にかみくだいて教えてくれるでしょう。
ホテルやレストランなど、ある程度決まりきったやり取りがある場合には、
よく使われる表現を覚えることは良いことだと思います。

しかし、一般の会話は、こちらが予想した通りに進むとは限りません。
相手の性別、性格、考え方、生活環境などにより、バリエーションはそれこそ星の数ほどあります。
必要なのは、どんな場面でも対応できる力を身につけることです。

覚えたことしか言えないのでは、実際の会話では対応し切れません。

「英会話学校の通えば英語が話せるようになる」というのは、厳密には間違いです。
特定の表現は身につくかもしれませんが、日常英会話全般をカバーしていません。
あなたは、英会話学校以外でもさらに勉強する必要があるのです。
一つ注意して欲しいのは、勉強というのはテキストや単語帳とにらめっこすることでは
ないということです。


英会話を向上したいのなら、たくさん会話をしなければなりません。
実際の英会話の中で生きた表現を聞き、思いを伝える練習が何よりも大切です。
恥をかくこともあるでしょう、失敗することもあるでしょう。
それら全て含めて、「勉強」なのです。

何かを身につけるときは、失敗して恥をかくことは避けては通れません。
英語に関わらず、全てのことにいえると思います。
特に日本人は、「ちゃんとできるようになってから話そう」と考える人が多いですね。
しかし、早く上達したければ、最初から実践英会話の練習をしなければなりません。
多くの人は学校で基礎を勉強していますから、ほとんど問題ないと思います。
ただ、「失敗したらどうしよう」などの不安な気持ちから、引っ込み思案になっているだけです。

あなたはネイティブではありません。
伝えたい思いがあり、それを伝える意志さえあれば、後は経験を積むだけです。
技術があるから話せるのではなく、話すから技術が身につくのです。
そして、実践から得た力は、応用が利く本物の力となります。

そもそも英会話がしたくて勉強しているのですから、もう最初から会話しましょう!
会話をすれば、たくさんの刺激を受けてますますやる気が湧いてくるでしょう!
相手も、こちらが日本人ということで、間違っても了解してくれます。
外国人が日本語を話すときの、私たちの態度と同じです。
「日本語難しいのに、がんばってるな〜」って思うでしょ?

いくら能力があっても、相手に伝わらなければ意味がない。
相手に伝えるためには、会話をしなければなりません。
赤ちゃんは、親の話し声を聞き、次第に話せるようになります。
赤ちゃんにとっては、毎日が実践です。
親の言葉を真似ながら、次第に話せるようになっていきます。
本来言葉の習得は、単語や文法から入るわけではありません。
聞いて話すことから始まるのです。
会話する時は、上手に話せるかどうかを意識してはいけません。

会話の中で相手の記憶に残るのは、話の内容よりも、大げさなくらいのジェスチャー
だといわれています。
経験的に、適当な言葉が思い浮かばない時は、ジェスチャーで何とか伝えようとします。
熱意があれば、自然に体が動くのです。

話し方がうまくても、相手に伝わらなければ意味がありません。
文法的に間違っていても、相手に伝えることはいくらでもできます。
文法などは、後付け的な教養なのです。
文法や単語のことをいちいち考えて話しているわけではないのです。
あなたが日本語を話しているときは、何を考えていますか?
いちいちこの単語の意味は何だとか、文法的に正しいかとか、考えませんよね?
英語を話すときも、日本語を話すときと同じようにすればいいのです。
とにかく練習の積み重ねが大切ですから、機会を見つけて積極的に会話練習してください。
「Do it yourself!」の精神で、失敗から学ぶ姿勢でがんばって下さいね!




次へ⇒




Copyright(c) 2005 TOEIC攻略ノウハウ集 all rights reserved.

スピーキング対策、勉強法

  1. 英会話の本質
  2. 発音記号を学ぶ
  3. 上達の秘訣は情熱!
  4. 赤ちゃんから学ぶ

ライティング対策、勉強法

  1. 真似から始める
  2. 基礎を学ぶ
  3. 書きまくる
  4. ネイティブに添削してもらう

TOEIC攻略関連情報

  1. TOEIC勉強履歴
  2. TOEIC受験履歴
  3. TOEICオススメ教材・テキスト
  4. TOEICテストがリニューアル
  5. ビジネス用語をマスターする!
  6. 今後の英語教育
  7. TOEICの不思議
  8. 英語の情報検索
  9. TOEIC質問大募集♪
  10. 新TOEIC勉強会開催
  11. 通訳ボランティアのススメ
  12. 新TOEIC攻略宝箱
  13. TOEICを生かす仕事
  14. TOEICで仕事ゲット!
  15. 英語のことわざ
  16. TOEIC IPテストとは
  17. 無料英語学習無料で英語学習



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO