TOEICスコアアップする人としない人の違い

TOEICスコアアップする人としない人の違い

無料語彙力アップ 無料語彙力アップ 発音矯正無料体験 発音矯正無料体験 留学資料請求 無料留学情報

◆TOEICスコアアップする人としない人の違い◆


TOEIC勉強法に関する様々なサイトを見て回りましたが、私なりに得点が伸びている人と
伸びていない人の違いを以下のようにまとめてみました。

<得点が伸びる人>

  • 自分の勉強法に自信を持っている。
  • できるだけ毎日継続して勉強している。
  • テストの傾向を分析し、何をしたらよいかよく理解している。
  • 目標点数、何点UPしたいかを明確にしている。
<得点が伸びない人>
  • 今の勉強法で本当に力がつくのか不安がある。
  • 休みの日などにまとめて勉強する。
  • テストの傾向がよく分からないので、やみくもに問題集に取り組んでいる。
  • 目標点数があいまい。

点数が伸びる人は、まず自分の勉強法に自信を持っています。
英会話スクールに通う、資格学校に通う、通信教材を利用する、市販の教材を使って独学で勉強する・・・
などなど方法は様々ですが、「これを続けていけば間違いなく得点アップ!」という確信みたいなものがあります。
きっといろんなやり方を試していく中で、自分に合った得点アップできる勉強法を見つけたんだと思いますね。

ここで紹介している『CNN ENGLISH EXPRESS』を使った勉強法は、たまたまこの雑誌を
購入した時に見つけました。
「簡単そうだからとりあえずやってみよう」という軽い気持ちで始めたのがきっかけです。
ところが、3ヵ月後のテストに向けて根気強く勉強を続けた結果、目標の650点を上回る
715点を取ることができたのです!
結果が届いたときは驚きと喜びで一杯だったことを覚えています(うるうる)。
でも心のどこかで「まぐれだったんじゃないの?」って思っていたので、もう一度テストを受けてみることにしました。

勉強を続けることさらに2ヶ月・・・
改めてテストに望みました。
その結果は・・・

755点という前回を上回る成果をあげることができました!
この2回のテスト結果から「まぐれじゃなくてちゃんと実力がついてるんだ」と自信がつき、
この勉強法に対して迷いがなくなったんです。
簡単にまとめると、 続ける⇒得点がアップする⇒自信がつく⇒やる気がわく⇒ますます得点がアップする
という好循環になっていくわけです。

点数が伸びる人は、次に毎日継続して勉強しています。
忙しくてまとまった時間が取れなくても、少しでも空いた時間を見つけてやるようにしているんです
(通勤の車の中で、食事をしながら、寝る前の時間…etc)。
このように力をつけるには毎日続けることが大切なんですね。
週に3回1時間ずつ勉強するよりも、30分を毎日続けたほうが定着率も効率もぐんと上がります。
私の継続している勉強法も1日わずか15分〜30分程度ですが、どんなに忙しくても空いた時間を見つけて
毎日続けるようにしています。

点数が伸びる人は、さらにテストの傾向をよく分析しています。
リスニング、リーディングの各パートごとに、問題形式、問題の傾向、よく出る文法・語彙を知っているんですね。
そしてその傾向に沿って対策を立て、苦手なところを克服しているわけです。
私も問題の傾向を分析しますが、やるべきことに力を集中させることができるので効率よく勉強できています。
それに、実際のテストでも余裕を持って解答することができます。

点数が伸びる人は、最後に目標点数を明確にしています。
目標が明確だと何をすれば良いかも具体的になってきますよね。
例えば、650点取ることを目標にしたとします。
もし今580点だったら、あと70点アップするためにどうしたら良いか対策を立てるわけです。
リスニングが得意な人はリスニング重視の対策を立てる。
リーディングが得意な人はリーディング重視の対策を立てる。
さらに、各セクションで何割くらい取れば良いのか、得意なところをもっと伸ばしたほうが良いのか、
苦手なところをもっと補ったほうが良いのか・・・
目標が明確だとテストまでの限られた時間を有効に使えますよね。

さて。
今のあなたはどういう状態で勉強に取り組んでいますか?
得点が伸びる人のように勉強していますか?
得点が伸びない人のようになっていませんか?
得点が伸びないのには必ず理由があるのです。
もし今の勉強法で思うように成果が上がらないとおもっているようでしたら、ここで挙げた内容を
もう一度読み直して、少しでもエッセンスを加えてみてください。
話は変わりますが、

友人から「あの映画良かったから観に行ってみなよ」と言われて行く気満々だったにもかかわらず、
結局観れずじまいだった(涙)という経験はありませんか?
「今日こそは行こう!」と思いつつ、結局行かないまま上映期間が過ぎてしまう・・・
あとでレンタルで観てから、「これ絶対映画館で観たほうが良かったな〜」と後悔(涙)
本もそうですね。
書店で本を眺めていたら、タイトルをみて惹かれる本がある。
何ページか見てみると、仕事に役立ちそうな本だ。
でも、今月は経済的にきついから、お給料が入ってから買うことにしよう・・・
結局お給料が入ったときにはこの本のことを忘れてしまい読まずじまいに。
数ヵ月後、同じ本を書店で見かけたので購入する。
読んでみると、すごく役に立つ内容が書かれてあった。
「前に見たときに買っとけば良かったな〜」って後悔することに(涙)

何が言いたいかというと、「やろう!」と思ったときに思い切ってはじめてみることです。
「やろう!」と思ったときがチャンスなのです。

直感というのは偶然出てくるものではなく、前向きに何かを得ようとしている時に出てくるものだと思っています。
つまり、偶然ではなく起こるべくして起こっているのです。
そう考えると、直感を感じた時にやってみることが大きな成果につながりやすいんですね。

私が大好きな斎藤ひとりさんは、こう言っています。
「一生懸命がんばっている人には指導霊が付くんだよ」と。
なにも、呪縛霊のような怖いものではないですよ(笑)
「指導霊」とは、その人をよりよい方向に導いてくれる、いわば道先案内人みたいなものです。
がんばっている人には、「指導霊」が直感としていろんなチャンスや気付きを与えてくれる。
私も様々な場面で「直感」を信じて行動したおかげで、貴重な経験ができ大きな成果を挙げることができました!

私がここで紹介している勉強法もしかりです。
直感に従ってコツコツ続けた結果、自分でも驚く成果が短期間のうちに得られたのです!
誰でも最初から納得いく勉強をしているわけではありません。
いろいろ試行錯誤をする中で自分に合った勉強法を見つけていくのです。
私が実践しているやり方は、比較的簡単に続けられるものです。
今の勉強法に不満がある、これから勉強を始めようと思っているという人は、ぜひ私のやり方を試してみてください。
もし、何か直感めいたものを感じたなら、ぜひ1度試してみることをおすすめします。
もしかしたら、「指導霊」があなたにチャンスを与えてくれているかもしれませんよ!


あなたは今、「得点が伸びる人と伸びない人の違い」にいます。




Copyright(c) 2005 TOEIC攻略ノウハウ集 all rights reserved.

発音消失ルール

  1. 発音消失ルール1
  2. 発音消失ルール2
  3. t,d音の変化1
  4. t,d音の変化2
  5. 子音+母音
  6. 動詞+人称代名詞
  7. 得点が伸びる人と伸びない人の違い
  8. リスニング力飛躍のために

TOEIC攻略関連情報

  1. TOEIC勉強履歴
  2. TOEIC受験履歴
  3. TOEICオススメ教材・テキスト
  4. TOEICテストがリニューアル
  5. ビジネス用語をマスターする!
  6. 今後の英語教育
  7. TOEICの不思議
  8. 英語の情報検索
  9. TOEIC質問大募集♪
  10. 新TOEIC勉強会開催
  11. 通訳ボランティアのススメ
  12. 新TOEIC攻略宝箱
  13. TOEICを生かす仕事
  14. TOEICで仕事ゲット!
  15. 英語のことわざ
  16. TOEIC IPテストとは
  17. 無料英語学習無料で英語学習



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO