TOEIC 説明文問題攻略法

TOEIC 説明文問題攻略法


無料語彙力アップ 無料語彙力アップ 発音矯正無料体験 発音矯正無料体験 留学資料請求 無料留学情報

◆TOEIC 説明文問題攻略法◆


多くの人が難しいと感じている「説明文問題」について書きます。
何が難しいって、早いスピードで読まれる英文を理解し、さらにその内容について
答えなければならないからですよね。
読まれる英文は空港での案内、会社の営業時間を知らせるメッセージ、天気予報、ツアーの案内など様々です。

読まれる英文は約60〜80語程度で、回答時間は約8秒。
私がやった問題集の中で、質問の傾向をまとめてみました。
試験の内容に直接反映するものではありませんが、何かの参考にしていただければと思います。

1.What is not included〜?「何が含まれていませんか?」
  What〜to do〜? 「何をしますか?」
  What〜not to do〜? 「何をしませんか?」


60問中16問がこのタイプの質問でした。
つまり、英文の内容を細部まで良く聞き取れているかがよく問われるわけです。
なかなか細部まで聴き取るのは難しいかもしれませんが、選択肢には読まれた英文そのままが
載っていることがほとんどです。
ポイントは、英文が読まれる前に質問と選択肢によく目を通しておくこと。
あと英文の出だしは英文の要点が出てくることが多いので、集中して聞くこと。
この2つをすることで何を聞き取ればいいか明確になり、正答率もアップすると思います。

2.What time〜?「何時に〜」
  When〜?「いつ〜」
  How long〜?「どのくらいの期間〜」


60問中12問がこのタイプの質問でした。
現在の時刻、会社の営業時間、営業日、休業日などが問われています。
具体的な数字や曜日で読まれ、質問自体もひねったものはほとんどありません。
私の場合この手の問題では、聞きながら数字や曜日をマークシートの脇にメモするようにしています。

3.What is the purpose of〜?「目的はなんですか?」

60問中8問がこのタイプの質問でした。
読まれる英文全体の内容が理解できれば申し分ないですが、キーワードを聞き取れれば正解する確率が高いです。
キーワードは英文の出だしに出てくることが多いので、意識を集中して聞きましょう。

4.Where〜?「どこで〜?」

60問中7問がこのタイプの質問でした。
「どこでサービスが受けられるのか」「どこで聞かれるのか」「どこにいるのか」などが問われています。
これらの問題でも必ず分かりやすいキーワードが読まれるので、しっかり聞き取れるように
意識を集中しましょう。


あなたは今、「説明文問題」にいます。




Copyright(c) 2005 TOEIC攻略ノウハウ集 all rights reserved.
パート別対策、勉強法
  1. 写真描写問題
  2. 写真描写問題2
  3. 応答問題
  4. 応答問題2
  5. 会話問題
  6. 説明文問題

TOEIC攻略関連情報

  1. TOEIC勉強履歴
  2. TOEIC受験履歴
  3. TOEICオススメ教材・テキスト
  4. TOEICテストがリニューアル
  5. ビジネス用語をマスターする!
  6. 今後の英語教育
  7. TOEICの不思議
  8. 英語の情報検索
  9. TOEIC質問大募集♪
  10. 新TOEIC勉強会開催
  11. 通訳ボランティアのススメ
  12. 新TOEIC攻略宝箱
  13. TOEICを生かす仕事
  14. TOEICで仕事ゲット!
  15. 英語のことわざ
  16. TOEIC IPテストとは
  17. 無料英語学習無料で英語学習



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO